スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲酒運転の男に懲役5年=居酒屋突入、3人死傷事故―横浜地裁(時事通信)

 横浜市緑区で1月、居酒屋に軽乗用車が突っ込み3人が死傷した事故で、自動車運転過失致死傷と道交法違反(酒気帯び運転)の罪に問われた保険代理店経営小坂泰男被告(44)=神奈川県大和市=の判決公判が14日、横浜地裁であり、吉田勝栄裁判官は「過失に基づく暴走であり、飲酒行為が背景にある」として懲役5年(求刑懲役6年)を言い渡した。 

【関連ニュース】
飲酒運転528人摘発=全国一斉取り締まり
交通事故死者、5000人切る=交通安全白書
横断歩行者はね2人死傷=信号無視、容疑で男逮捕
栃木県警元署長、飲酒運転で逮捕=「農業」と発表、「分からなかった」
伊良部元投手、飲酒運転で逮捕=米ロサンゼルス近郊で

大阪-東京個室の旅~寝台特急「サンライズ」の実力(産経新聞)
参院選 谷垣総裁目標低すぎ?「40議席台」(毎日新聞)
<雑記帳>アルパカ、初の毛刈り…中越地震の復興につながれ(毎日新聞)
菅首相、初日から「守り」の姿勢 「逃げる」晋作!(産経新聞)
皇太子さま、ウィーン少年合唱団公演をご鑑賞(産経新聞)
スポンサーサイト

無届けでネット掲示板=容疑の32歳男逮捕―警視庁(時事通信)

 携帯電話のインターネット上で、出会い系サイトを無届けで運営したとして、警視庁少年育成課は1日までに、出会い系サイト規制法(届け出義務)違反の疑いで、東京都足立区一ツ家、派遣社員畠山雅臣容疑者(32)を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年1月6日から今年4月28日の間、都公安委員会に届け出ずに、「SM掲示板」の名称で、出会い系サイトを運営した疑い。
 同課によると、同掲示板には数万件のアクセスがあった。2月には栃木県の高校2年だった女子生徒(17)が投稿しており、同法(禁止誘引行為)違反の疑いもあるとみて調べる。
 同容疑者は2007年以降、「不倫掲示板」「愛人掲示板」などの約200の掲示板の開設・閉鎖を繰り返しており、約140万円の広告収入があったという。 

【関連ニュース】
ツイッターに女性殺害予告=脅迫容疑で32歳男逮捕
巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と
買春容疑で県立高講師を逮捕=出会い系で17歳少女
家出少女に売春あっせん=「神待ちサイト」で6人泊める
女子中生に売春あっせん=容疑で32歳主婦逮捕

高校女子バレー部顧問がひざげり、部員重傷(読売新聞)
交番に「拳銃よこせ」=包丁男を逮捕―警視庁(時事通信)
環境に配慮したベンツのSUV「ML 350 BlueTEC 4MATIC」――登山家・野口健特別仕様車も(Business Media 誠)
【菅登板】「枝野幹事長」で側近と溝 組閣前に内紛の兆し(産経新聞)
和歌山のコンビニ強盗でも逮捕=奈良、京都で連続3件の男(時事通信)

<阿久根市長>違法降格 自治労弁護団、地方公務員法違反容疑で告発へ(毎日新聞)

 阿久根市の竹原信一市長が、同市公平委員会による「違法」との判定に従わず、降格させた職員3人を元の役職に戻していない問題で、自治労県本部の弁護団が25日、判定に従うよう要請する「通知書」を竹原市長あてに郵送した。到着後1週間以内に竹原市長が態度を改めない場合、地方公務員法違反容疑で鹿児島地検に告発する方針。

 公平委は判定翌日の2月24日、地方公務員法に基づき、竹原市長に対し3人を元の役職に戻すよう指示したが、竹原市長はこれを拒否。弁護団は、今月24日で市長側の再審請求期限(3カ月以内)を過ぎたため、通知書の送付に踏み切った。地方公務員法は「指示に従わない場合、1年以下の懲役または3万円以下の罰金を科す」と規定している。

 判定書によると、竹原市長は09年4月の人事異動で10人を降格。この際、地方自治法の規定に反し、処分理由を記した「説明書」を交付しなかった。これに対し、課長補佐級に降格された元課長ら3人が同5月「正当な理由がなく不利益を被った」と市公平委に不服申し立て。竹原市長は「適材適所の人事」と反論したが、判定書は「処分の理由を記載した書面を交付しておらず違法」とした。【福岡静哉】

居眠り運転警告シートに国土交通大臣賞(レスポンス)
三重大生 列島縦断のリヤカー旅 得意のたこ焼きで交流を(毎日新聞)
「岡本ホテル」 預託金数億円が使途不明 出資法違反容疑で捜索(産経新聞)
口蹄疫 いたる所に石灰散布…最大の感染地・川南町ルポ(毎日新聞)
「岡本ホテル」事務所など家宅捜索を開始 出資法違反の疑い(産経新聞)

“禁酒法”現代版?WHO、規制強化声明採択へ(読売新聞)

 世界保健機関(WHO)が、17~21日にジュネーブで開く総会で、酒の広告や販売などの規制強化を加盟国に促す声明を採択する見通しとなった。

 声明に法的な強制力はないが、海外に活路を求めている国内ビール業界は、事業拡大の妨げになりかねないと警戒感を強めている。

 声明は「アルコールの有害な使用を低減するための世界戦略」との名称で採択される見込みだ。飲酒運転の厳罰化のほか、新聞・テレビなどの広告や野球場など公共施設での販売、極端な安売りなどに対する規制の強化が柱となる。約190の加盟国・地域に行動を求める。

 規制強化の動きが出てきたのは、加盟国で健康志向が強まっていることが大きな要因だ。新興国などの生活水準の向上で、未成年者の飲酒などが社会問題化する国や地域が増えているという事情もある。タイ政府は今年に入り、アルコール飲料のラベルに飲酒の害を訴える警告文などを表示することを義務付ける方針を打ち出した。

 ところが、欧米などの酒類メーカーは、需要拡大が期待できる国での規制強化に反発しており、新興国や発展途上国の規制当局と酒類メーカーが対立するケースも目立ち始めている。

 日本のビールメーカーも、少子高齢化で国内需要が頭打ちになる中、海外市場に活路を見いだそうとしているだけに、各社は「(事業の)リスク」(キリンホールディングスの三宅占二社長)と業績への悪影響を懸念し始めた。

 一方、「世界展開を試みる上で覚悟しなければならない問題」(アサヒビールの泉谷直木社長)との声も多く、業界では、規制が強化される前に自主的な規制を行うことを検討している。国内のビール大手で組織するビール酒造組合は2009年12月、テレビCMを放映しない時間帯を10年秋から広げることを決めており、自主規制をさらに強化する可能性もある。

詐欺容疑 リフォーム会社社長逮捕 首都圏で被害3億円超(毎日新聞)
資格試験の二段階化を=公認会計士協(時事通信)
<薬事法違反容疑>未承認薬販売 社長ら逮捕 愛知県警(毎日新聞)
羽生名人、4連勝でタイトル防衛(読売新聞)
トヨタ社長 「24耐」出場見送り…周囲の猛反対で(毎日新聞)

<家族5人殺傷>放火容疑で再逮捕…愛知県警(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、県警豊川署は7日、岩瀬一美さん(58)に対する殺人容疑などで送検された長男の高之容疑者(30)が5人を刺した後に自宅に放火したとして、現住建造物等放火容疑で再逮捕した。一方、名古屋地検豊橋支部は同日、一美さんとめいの金丸友美ちゃん(1)への殺人容疑などについて、高之容疑者を処分保留とした。今後、高之容疑者の精神状態を調べるための鑑定留置を申請する見通し。

 再逮捕容疑は4月17日午前2時20分ごろ、自宅2階の自室の布団にライターで火をつけ、2階部分約45平方メートルを半焼させたとしている。同署によると、高之容疑者は「家も燃えてしまえと思った」などと容疑を認めているという。【山口知】

【関連ニュース】
豊川一家殺傷:父の給料管理は容疑者の自立目的
豊川一家殺傷:長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ
愛知5人殺傷:長男、対人関係苦手なまま大人に
愛知5人殺傷:めい殺害容疑で再逮捕
愛知5人殺傷:長男を殺人容疑で再逮捕へ めい殺害で

<岩手日報社>6月30日で夕刊を休刊 朝刊単独の発行に(毎日新聞)
民主党 小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)
野沢菜起源は「天王寺カブラ」=伝統野菜で魅力再発見(時事通信)
夫婦殺害容疑、長女の夫逮捕=昨年結婚時から不仲-「包丁で刺した」・京都府警(時事通信)
ニセ死亡診断書で保険金詐取、元新聞店員ら逮捕(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。